モバイル広告

The Trade Deskのモバイルソリューションは、複数の配信ストラテジーを組み合わせ効果的にキャンペーンを運用し、またクロスデバイス配信により効果的なターゲティングが可能です。モバイルキャンペーンのKPIの達成に向け、機種、モデル、エリア、曜日・時間、位置情報等の粒度でビッドファクターを調整し、パフォーマンスを向上していきます。

デバイスを横断し、ターゲットユーザーへリーチ

複数のデバイスを持っているユーザーが多くいますが、各デバイスの用途は同じではありません。ショッピング、天気予報、ゲーム、暇つぶしなど、デバイスによって使い分けをしている場合がほとんどです。1 人のユーザーが持つ複数デバイスの情報は、そのユーザーの購入に向けた意思決定を理解する上で必要不可欠です。


モバイルに特化したターゲティング


広告の配信先
モバイルウェブ、スマホ最適化されたウェブ、アプリ内のインベントリからキャンペーン目的に適したものを選択可能

アプリのカテゴリ
ターゲットユーザーに関連のあるアプリケーションやアプリのカテゴリを選択。Apple Store および Google Play Store の 200 以上のカテゴリから選択可能

アプリの特定
特定のアプリに対してのターゲティング、もしくはブラックリストの作成により、キャンペーンを最適化

オーディエンスターゲティング
より精微なターゲット層へリーチするために、スマートデバイス情報に特化したサードパーティのデモグラフィックデータを活用します。

デバイス製造元、モデル、OSのバージョンまでターゲティングが可能
最新のiPhone なのか 2 年前の Android なのか、最も広告主に対しアクションを起こしそうなユーザーのデバイスのメーカー、モデルをターゲティングします。

ジオフェンシング(位置情報ターゲティング)
地域を絞ったジオターゲティング。リアルタイムで経度/緯度の位置情報取得し、それをもとにユーザーにリーチします。広告主の店舗の近くに住み、働き、生活しているユーザーに配信可能

ユーザーデータを活用しデバイスを横断してターゲティングとアトリビューションを実現。すべてのチャネルでオーディエンスにリーチします。

詳細はこちら