モバイル広告

The Trade Deskの向上したモバイルソ広告ソリューションなら、戦略に沿って拡張可能なため、スマートにキャンペーン設定でき、クロスデバイスユーザーのニーズに応えることができます。デバイスタイプ、デモグラ、時間帯、チャンネル、位置情報などを用いてビッドファクターを適用し、パフォーマンスを向上させることで、モバイルのKPIを達成可能です。

The Trade Deskでのモバイル広告

利用可能なインサイトを活用して、モバイルユーザーのターゲットセグメントにリーチしたり、オムニチャンネルのリーチを拡大させたりしましょう。

複数のデバイスを持っているユーザーにとって、デバイスの用途はそれぞれに異なります。ショッピング用、子育て用、天気予報など、さまざまです。そうした複数のデバイスをそのユーザーと紐づけることは、そのユーザーの購入の意思決定を理解する上で非常に重要です。


モバイル広告のターゲティング戦略


広告の配信先
モバイルウェブ、スマホ最適化されたウェブ、アプリ内のインベントリからキャンペーン目的に適したものを選択可能

アプリのカテゴリ
ターゲットユーザーに関連のあるアプリケーションやアプリのカテゴリを選択。Apple Store および Google Play Store の 200 以上のカテゴリから選択可能

アプリの特定
特定のアプリに対してのターゲティング、もしくはブラックリストの作成により、キャンペーンを最適化

オーディエンスターゲティング
モバイルデバイス情報に特化したサードパーティの人口統計(デモグラフィック)データを活用して、よりスマートにオーディエンスにリーチ可能です。

デバイス製造元、モデル、OSのバージョンまでターゲティングが可能
最新のiPhone なのか 2 年前の Android なのか、最も広告主に対しアクションを起こしそうなユーザーのデバイスのメーカー、モデルをターゲティングします。

ジオフェンシング(位置情報ターゲティング)
地域を絞ったジオターゲティング。リアルタイムで経度/緯度の位置情報取得し、それをもとにユーザーにリーチします。広告主の店舗の近くに住み、働き、生活しているユーザーに配信可能


モバイル広告の詳細は、当社のセールスチームにお問い合わせください

クロスデバイス広告ターゲティングとアトリビューションで、あらゆるチャネルでオーディエンスにアプローチ

詳細はこちら