エンタープライズ API™

エンタープライズAPIを使い必要に応じてデータ連携のカスタマイズが可能。各API統合など、豊富な機能を有するメディアバイイングおよびデータマネジメントプラットフォームを簡単に構築できます。The Trade Desk のデータマネジメントプラットフォーム(DMP)を使用し、価値あるデータへのアクセスできるだけでなく、Cookie毎のスコアリング、サイトリストやタグの管理、キャンペーンの最適化、IP アドレスに基づくターゲティング、ダイナミッククリエイティブ最適化機能の利用、測定可能なすべてのメトリクスのレポーティングをすべて1つのプラットフォームで行うことができます。

エンタープライズAPIインテグレーション

The Trade DeskのエンタープライズAPIのインテグレーションは完全にカスタマイズされ構築されます。各API統合において、豊富な機能を有するメディアバイイングおよびデータマネジメントプラットフォーム(DMP)を簡単に構築できます。The Trade Desk のデータマネジメントプラットフォーム(DMP)を使用し、価値のあるデータへアクセスできるだけでなく、Cookie毎のスコアリング、サイトリストやタグの管理、キャンペーンの最適化、IP アドレスに基づくターゲティング、ダイナミッククリエイティブ最適化機能の利用、測定可能なすべてのメトリクスのレポーティングをすべて1つのプラットフォームで行うことができます。エンタープライズAPIを基盤にカスタマイズして構築可能です。

これから初めてリアルタイム入札を導入しようと考えている場合や、市場での競争力を高めたい場合、エンタープライズAPIなら、オムニチャネルソリューションをカスタマイズして構築するために必要な規模、技術、および手頃な価格を提供できます。

配信先インベントリー

1秒あたりのクエリ(QPS)が多いほど、買い付けできるインプレッションに対する可視性が拡大されます。充分なQPSがなければ、パフォーマンスを改善することが難しくなります。The Trade Deskは 9M以上のQPSに対して 100 %買い付けしています。エンタープライズAPIの買い付け余力は十分あります。

テクノロジー

スケーラブルかつ信頼性の高いテクノロジーを提供する会社と提携して、今日の革新的なプログラマティック市場で競争力を維持してください。エンタープライズAPIは、頻繁にアップデートされる機能でニーズを満たすだけでなく、革新的なビットファクター (入札変数) を提供する唯一のAPIソリューションです。The Trade Deskが提供する時刻、気温、サプライソースや広告フォーマットなどの多数のターゲティング変数を活用することで、インプレッションレベルの入札において成功しやすい入札方法が分かります。The Trade Deskの詳細なAPI技術文書とソリューションアーキテクトのチームは、機能、または新しいプラットフォームへの構築を現実化します。

費用

入札機能を持つプラットフォームを一から開発して管理するには膨大な費用がかかります。初期投資は多くの場合、数百万ドルに上り、競争力のある製品を作るためには多くのエンジニアと開発予算が必要です。エンタープライズAPIを使えば、投資金額は直接メディアに支払う費用の割合に応じて変動して請求されるため、無駄な固定費を削減できます。


エンタープライズAPI™の詳細については、弊社のセールスチームにお問い合わせください

エンタープライズAPIの構築をご検討ですか?

お問い合わせください