June 13, 2019

YIELDONE Becomes First Japan-Based SSP to Adopt The Trade Desk's Unified ID Solution

TOKYO AND LOS ANGELES – June 13 2019 – Platform One announced that it has integrated The Trade Desk’s unified ID solution into their own SSP, YIELDONE, one of the largest SSPs in Japan. The unified ID solution allows for increased coverage, more relevant advertising and faster load times, which benefit all parties from advertisers to consumers.

Adoption of the free unified ID solution allows all parties across the supply chain (SSPs, DSPs, DMPs and data providers) to utilize The Trade Desk’s cookie footprint to increase their own cookie coverage across the global independent internet.

The Trade Deskの北アジア担当シニア・バイス・プレジデントのトロイ・ヤン(Troy Yang)は次のように述べています。「今回プラットフォーム・ワンの『YIELDONE®』がUnified IDソリューションに参画いただけることを大変嬉しく思います。Unified IDソリューションは、パートナーの皆様にグローバルで統合していただき、顧客により良いインターネット体験を提供することを目的としており、今回の『YIELDONE®』の参画は今後のデジタル広告の効率性を更に改善していく上でそれを実証する形となります。」

unified ID ソリューションの詳細についてはこちら。


About Platform One Inc.

代表者:代表取締役社長  豊福 直紀

Address: Yebisu Garden Place Tower 33F 4-20-3 Ebisu, Shibuya-ku Tokyo, Japan

Established: February 2011

事業内容: ・インターネット広告取引基盤の開発、運営 ・インターネット等デジタルネットワーク上の広告スペースの購入、販売 ・インターネットテクノロジー関連サービスの提供

URL: http://www.platform-one.co.jp/

The Trade Desk の会社概要

The Trade Deskは広告バイヤーを支援するテクノロジー企業です。広告バイヤーはThe Trade Deskのセルフサービス型クラウドベースのプラットフォームを通じて、ディスプレイ、動画、オーディオ、ネイティブといった広告フォーマット全般にわたり、より表現力のあるデータドリブンなデジタル広告キャンペーンを、PC、モバイル、コネクテッドTVなど多数のデバイス上で、作成、管理、最適化できます。主要なデータパートナー、インベントリーパートナー、パブリッシャーパートナーを統合することでリーチと運用効率を確実に最大化し、Enterprise™ APIによりプラットフォームのカスタマイズが可能になります。The Trade Deskは米国カリフォルニア州ベンチュラに本社を置き、米国、欧州、アジアにオフィスを構えています。The Trade Deskに関する詳細はhttps://jp.thetradedesk.com/aboutまたはFacebook、Twitter、LinkedIn、YouTubeをご参照ください。