May 2, 2019

The Trade Desk、世界の大手広告主向けにデジタル・TVメディアの戦略を統合するためにSamba TVと提携

マーケターは、TVコマーシャルデータにアクセスして、さまざまなデバイス上で行われる広告キャンペーンを最適化できます

サンフランシスコとロサンゼルスCA – 5月2 、 2019 – The Trade Desk(Nasdaq:TTD)はこのたび、The Trade DeskのデジタルおよびコネクテッドTVキャンペーン用のクロスデバイスデバイス広告プランニングツールである「Planner」をサポートするために、グローバルなTVデータと分析のリーダーであるSamba TVをパートナーとして選択したことを発表しました。

このパートナーシップにより、マーケターは、テレビとデジタルにまたがる横断的なキャンペーン全体のクロスデバイスリーチとフリークエンシーを予測し、視聴者を従来のテレビからストリーミングビデオやその他のデジタルメディアに切り替える視聴者をセグメント化できます。そうすることで、Samba TVとThe Trade Deskの組み合わせ、マーケターはあらゆるのスクリーンとデバイスにわたってプランニング、ターゲティング、および効果測定をインテグレーションすることにより、キャンペーンのリーチとROIを最大化可能です。同時に、広告主は、広告が消費者に配信される頻度によってモデル化された計画を作成し、関連性と頻度を最適化することができます。

Samba TVによる、48,000を超える広告主のCM視聴率データはThe Trade Deskの Plannerでのみ利用可能です。広告主は、The Trade Deskの高度なオーディエンスモデリング機能に統合された、米国の8000万世帯を対象としたデータを活用できます。

「Samba TVの豊富なインサイトを直接Plannerツールに組み込むことで、クライアントのオムニチャネルでのメディアバイイングを合理化します」と、The Trade Desk最高戦略責任者のBrian Stempeckは語ります。「インクリメンタルリーチ、フリークエンシー、GRPの機会を捉え、リニアテレビとデジタルテレビ両方の購入を最適化できます」

Samba TVのCEO兼共同設立者であるアシュウィン・ナビン (Ashwin Navin)は次のように述べています。「テレビの視聴者をより正確に測定し、アクセスしやすくすることがSambaの使命``です。数千ものブランドが、The Trade Deskのプラットフォーム上で、毎日数十億のインプレッションを買い付けるためにメディアプランを設計することを知っています。このインテグレーションは、過去数年間にThe Trade Deskと共に仕事をしてきた中の自然な流れだと思います。最大かつ代表的なテレビのデータセットを利用して、国勢調査レベルの規模でテレビの視聴者にリーチできます。」

Omnicomのグローバルストラテジックパートナーシップ担当EVPであるSteve Katelmanは次のように述べています。「Sambaの高度なテレビ視聴者をThe Trade Deskプラットフォームに統合することで、リアルタイムでプランニングとアクティベーションが可能になり、米国および海外のクライアントの効率とパフォーマンスが向上します」

その他の利点は次のとおりです。

  • クロススクリーンリーチとフリークエンシーメトリックを使用してリーチを拡大し、TVキャンペーンを計画し、自動的に最適化する
  • ブランドのテレビコマーシャルにさらされた、またはさらされていない視聴者をターゲットにする機能を提供する
  • 広告主がコードカッター、OTTストリーマー、ライトTVビューアーなどのとらえどころのないテレビ視聴者にリーチできるようにする

Samba TVについて

Samba TVは、データを活用した次世代のTVエクスペリエンスに焦点を当てたビデオ分析会社であり、視聴者が関連するコンテンツに関与し、ブランドマーケティング担当者がその関与を定量化するのに役立ちます。サンバ'秒洞察力は、世界の上に構築されている'放送、ケーブル、OTTおよびデジタルメディア間でリアルタイムの視聴率データの最も包括的なソース。セットトップボックスで強化され、接続されたデバイスにマッピングされるスマートTVに組み込まれたソフトウェアを通じて、世界の主要ブランドはSamba TVを活用して、メディア投資を定量化し、ビデオの視聴に使用するすべての画面で増幅します。詳細については、 www.samba.tv をご覧ください。

The Trade Desk の会社概要

The Trade Desk(™)は、広告バイヤーを支援するテクノロジー企業です。広告バイヤーはThe Trade Deskのセルフサービス型クラウドベースのプラットフォームを通じて、様々な広告フォーマット全般にわたり、デジタル広告キャンペーンを、PC、モバイル、コネクテッドTVなどのデバイス上で、作成、管理、最適化できます。主要なデータパートナー、インベントリーパートナー、パブリッシャーパートナーを統合することでリーチと運用効率を確実に最大化し、Enterprise APIによりプラットフォームのカスタマイズが可能になります。The Trade Deskは米国カリフォルニア州ベンチュラに本社を置き、米国、欧州、アジアにオフィスを構えています。詳細については、thetradedesk.comをご参照いただくか、弊社のFacebookTwitterLinkedInYouTubeアカウントをフォローしてください。