July 26, 2014

The Trade Desk Launches Offices in Tokyo, Japan and Seoul, Korea under the Leadership of Jae Woo Chung and Tetsuya Shintani

Chung はアジアプレジデントとして地域を監督し、Shintani は日本のカントリーマネージャーに就任

ロサンゼルス、CA および 東京、日本 - 2014 年 7 月 28 日 - リアルタイム入札のグローバルデマンドサイドプラットフォーム、The Trade Desk, Inc. は、日本の東京と韓国ソウルに事務所を開設して、アジアでのプレゼンスを拡大し、トップ 6 の地域トレーディングデスクをサポートし、地域の顧客需要増大に対応します。

Jae Woo Chung は WPP の 24/7 Media の元アジアプレジデントで、The Trade Desk のアジア社長に任命されました。一方、The Trade Desk の東京オフィスは Tetsuya Shintani が牽引します。

Chung は以前、24/7 Media のアジアプレジデントを務め、同社の技術と、市場の事業分野すべてを統括し、地域の戦略的ジョイントベンチャーを指揮しました。彼の役割は、アジアのビジネスと広告の歴史にとって重要な時期に、RTB の進歩と成長に貢献することです。

「アジアのバイヤーは信じられないほど洗練されつつありますので、このような重要な時期にデマンドサイドのビジネスを成長させていくことを、うれしく感じています。」と、彼は述べました。「弊社には、高い評価を受け、類希な成長を見せている技術プラットフォームがあり、代理店とメディアチームにグローバル市場での競争力を提供し続けています。」

CEO の Jeff Green は、次のように同意しています。「デジタル市場のリーダー 2 人が入社し、Jae Woo はアジアプレジデント、Tetsuya Shintani は日本のカントリーマネージャーとして、我々のこの地域での拡大を助けてくれることを、非常に光栄に思います。」「アジアでトップ 6 のトレーディングデスクのバイヤーを支援することを誇りに思い、Jae Woo の指揮の下で市場で成長していくことを楽しみにしています。」と Green は続けます。

カントリーマネージャーとして Shintani は、プログラマティック、アトリビューション分析、解析ビジネスモデル開発など、長年にわたるマーケティングおよび広告技術の経験を活かします。彼はThe Trade Desk 以前は、Dentsu に勤務しており、その前にはサードパーティの広告提供技術会社で 15 年以上勤務していました。

The Trade Desk の詳細情報や、プラットフォームのデモのリクエストは、http://www.thetradedesk.com をご覧ください。

The Trade Desk, Inc. について
The Trade Desk は広告技術において最も先進的なバイヤーに力を与えます。リアルタイム入札のパイオニアとして創立された The Trade Desk は、代理店やアグリゲーターとその広告主に、ディスプレイとソーシャル、動画広告キャンペーンを管理するクラス最高のテクノロジーを提供することにより、業界において最も急速に成長中のデマンドサイドプラットフォームとなりました。The Trade Desk は、市場での最も表現豊かな入札性能とフルファネル属性、最初のインプレッションからコンバージョンまでの消費者の行程を解説する詳細なレポートにより、キャンペーンレベルでバイヤーに力を与えます。純粋な購入者サイドの焦点を維持することにより、The Trade Desk は世界中の顧客のブランディングと業績についての期待に沿っています。
The Trade Desk の本社は米国カリフォルニア州ベンチュラにあり、全米およびヨーロッパとアジアに事務所があります。