March 12, 2019

The Trade Desk、Todd Krugmanをマーケティング部門のSVPに任命

経験豊富なマーケティングエグゼクティブが企業のグローバルブランド開発を加速

ロサンゼルス– 3月12、2019(BusinessWire)–グローバル広告テクノロジーリーダーであるThe Trade Desk(Nasdaq: TTD )は、Todd Krugmanをマーケティング担当シニア・バイス・プレジデントに任命したことを発表しました。ニューヨークオフィスに拠点を置くトッドは、The Trade Deskのグローバルな成長をサポートするために、ブランドの開発と成長を続けることに注力しています。この新しいポジションでは、Toddはブランディング、クリエイティブ、コンテンツの各チームを監督し、最高マーケティング責任者のSusan Vobejdaに報告します。

Toddは、広告代理店および社内のマーケティング部門のトップとして、20年以上にわたってニューヨーク、東京、香港、シドニー、シンガポールで経験を重ね、グローバル・マーケティングの専門知識を蓄積。The Trade Deskに入社するまでは、WPPグループ傘下のOgilvy社で、IBMビジネスのグローバルチームのリーダーとして、ブランド、広告、メディア、パフォーマンスマーケティングなどの分野を含むエンゲージメントのあらゆる側面を統括しました。Toddは、テクノロジー、不動産、消費財、金融サービス、運輸などをはじめとする幅広い分野の無数の有名ブランドの仕事に携わってきました。キャリアを通じて手がけた広告はエフィー賞、カンヌライオンズ、D&AD賞、One Showなどをはじめとする多くの賞を受賞し、その創造性と効果を証明しています。

「The Trade Deskのブランドを世界中で構築する今、Toddが創造性と世界中での経験を、弊社の成長途上のマーケティングチームにもたらしてくれることを、大変うれしく思います」と、The Trade Deskの最高マーケティング責任者であるSusan Vobejdaは述べます。「Toddのブランド開発を成功させた専門知識と、広告代理店やマーケティング担当者と協力して仕事をした経験は、非常に貴重です。また、弊社のチームを育て、その能力を開発する上で、Toddが世界でも有数の優れたチームを率いた経験から得られるものがあるはずです。

The Trade Deskのマーケティング担当バイス・プレジデントであるTodd Krugman氏は、次のように述べています。 「The Trade Deskのイノベーションや成長についての素晴らしいストーリーをクリエイティブかつ説得力のある方法で伝えていけることを嬉しく思います。また、Susanとリーダーシップチームと協力してブランドをグローバルに成長させ、The Trade Deskの継続的な成功に貢献できることを楽しみにしています。」


The Trade Deskについて
The Trade DeskはTM広告バイヤーを支援するテクノロジー企業です。広告バイヤーはThe Trade Deskのセルフサービス型クラウドベースのプラットフォームを通じて、様々な広告フォーマット全般にわたり、デジタル広告キャンペーンを、PC、モバイル、コネクテッドTVなどのデバイス上で、作成、管理、最適化できます。主要なデータパートナー、インベントリパートナー、パブリッシャーパートナーを統合することで、リーチと運用効率を最大化します。また Enterprise™ APIを使用すると、プラットフォーム上でのカスタム開発が可能になります。The Trade Deskは米国カリフォルニア州ベンチュラに本社を置き、米国、欧州、アジアにオフィスを構えています。詳細については、thetradedesk.comをご参照いただくか、弊社のFacebookTwitterLinkedInYouTubeアカウントをフォローしてください。