May 21, 2019

The Trade Desk、ジョナサン・カールソン(Jonathan Carson)を最高収益責任者に任命

会社のグローバルビジネス開発を加速する経験豊富なデジタルメディアエグゼクティブ

ロサンゼルス – 2019年5月21日(ビジネスワイヤ)– グローバル広告テクノロジーをリードするThe Trade Desk(Nasdaq: TTD)は、Jonathan Carsonを最高収益責任者に任命しました。ニューヨークオフィスを拠点とするCarsonは、弊社の収益の確保と新規顧客の獲得を担当します。Carsonは最高収益責任者として、The Trade Deskのビジネス開発組織を拡大し、引き続き同社の急速なグローバル展開を進めます。

Carsonはデジタルメディア業界にて20年以上の経験を有し、米国でも世界でも成長著しい環境のなかで経営陣としての役割を果たしてきました。The Trade Deskに入社する以前は、Vevoの最高売上責任者として、同社のグローバルセールスとマーケティング部門を統括しました。また、Nielsenのデジタル担当CEOとして、70か国以上に及ぶ同社のデジタルおよびモバイル戦略と運用の指揮の経験も有します。Nielsenには、自ら共同創業者兼CEOを務めていたソーシャルメディア分析企業のBuzzMetricsが、同社に買収された際に入社しています。

「弊社が急成長を続けるなか、デジタルメディアで豊かな経験を積んだJonathanを弊社の経営陣に迎えられることを非常にうれしく思います」と、The Trade Deskの創業者兼CEOであるJeff Green (ジェフ・グリーン)は述べています。「Jonathanは、収益源の創出と顧客の獲得に取り組むことで、弊社がグローバルなデジタル広告マーケットでシェアを拡大する手助けをしてくれます。これには、コネクテッドTVなどの新しいチャンネルや、中国のような大規模な成長している消費市場が含まれます」

「今このすばらしい時期に、The Trade Deskの経営陣に加われることを非常にうれしく思っています」The Trade Deskの最高収益責任者であるJonathan Carsonは語ります。「ジェフやグローバル経営チームとともに、業界をリードする独立性・客観性のあるの広告バイイング・プラットフォームとして、世界中の優れたマーケット担当者や代理店の間で、弊社の顧客基盤を拡大することを楽しみにしています」

カーソンは、CEO兼創設者のジェフ・グリーンに直接報告します。


The Trade Desk の会社概要

The Trade DeskはTM広告バイヤーを支援するテクノロジー企業です。広告バイヤーはThe Trade Deskのセルフサービス型クラウドベースのプラットフォームを通じて、様々な広告フォーマット全般にわたり、デジタル広告キャンペーンを、PC、モバイル、コネクテッドTVなどのデバイス上で、作成、管理、最適化できます。主要なデータパートナー、インベントリパートナー、パブリッシャーパートナーを統合することで、リーチと運用効率を最大化します。また Enterprise™ APIを使用すると、プラットフォーム上でのカスタム開発が可能になります。The Trade Deskは米国カリフォルニア州ベンチュラに本社を置き、米国、欧州、アジアにオフィスを構えています。詳細については、thetradedesk.comをご参照いただくか、弊社のFacebookTwitterLinkedInYouTubeアカウントをフォローしてください。