January 19, 2020

The Trade Deskがオーストラリア、ニュージーランド(ANZ地区)のゼネラルマネージャーとしてジェームズ・ベイズを任命

SYDNEY – 1月20日、 2020 –グローバルアドテクノロジー企業のリーダーであるThe Trade Desk(Nasdaq:TTD)は本日、ジェームズ・ベイズをオーストラリア、ニュージーランド(ANZ地区)のゼネラルマネージャーに任命したことを発表しました。ベイズは、東南アジア、オーストラリア、ニュージーランドのシニア・バイス・プレジデントであるミッチ・ウォーターズに報告します。シドニーオフィスを拠点とするベイズは、放送局とのパートナーシップを深めと同時に、コネクテッドTVの増収に注力することで、ANZ地区を統括します。

ベイズは、オーストラリア、英国および米国においてデジタル、セールスリーダーシップ、テクノロジー、およびメディアエージェンシーのシニアポジションで20年近くの経験を有しています。オーストラリア最大の統合メディア企業の1つであるSeven Networkで同社のデジタルビジネスの運営のあらゆる側面をけん引した後The Trade Deskに入社しました。Bayesはオーストラリアのデータドリブンかつアドレッサブルなテレビの最前線で働いており、放送業界とIP配信ビデオの急速な変革における豊富な現場での経験を持っています。

The Trade Deskのシニア・バイス・プレジデントであるミッチ・ウォーターズは次のように述べています。「ジェームズはオーストラリア、ニュージーランドを次のフェーズの成長段階にまで率いてることのできるリーダーであると確信しています。テレビはリアルタイムで再定義されており、ジェームズは放送局と広告主の両方が成長できる未来を構築するのに適任と考えています。ジェームズは、お客様に喜んでいただける製品・サービスを提供すると共に、放送局や出版社とのより深い関係性を構築するのにまさに必要な経歴、そしてスキルを持っています。」

ジェームズ・ベイズは次のように述べています。数年前から共に働いていたので、今回、オーストラリアとニュージーランドにおける業界の変革のタイミングにThe Trade Deskに入社することを大変嬉しく思います。The Trade Deskは、デジタル広告のエコシステムを改善し、パートナーに永続的な優位性をもたらすという明確なビジョン、ロードマップ、コミットメントを持っており、データドリブンな広告の最前線を走っています。同社に今回参画し貢献できることを楽しみにしています。」

The Trade Desk の会社概要

The Trade Deskは広告バイヤーを支援するテクノロジー企業です。広告バイヤーは、同社のセルフサービス型クラウドベースのプラットフォームを通じて様々な広告フォーマットとデバイスで、デジタル広告キャンペーンを作成、管理、最適化できます。主要なデータ、インベントリ、パブリッシャーパートナーと統合することで、リーチと運用効率を最大化できます。また、エンタープライズAPIは、プラットフォーム上でのカスタム開発を可能にします。The Trade Deskは、米国カリフォルニア州ベンチュラに本社を置き、北米、欧州、アジア太平洋地域に事務所を構えています。詳細は、thetradedesk.comをご覧いただくか、弊社のFacebookTwitterLinkedInYouTubeアカウントをフォローしてください。