July 20, 2016

The Drum "Spotify Bolsters Programmatic Offering as it Strikes Deals with Rubicon Project, AppNexus and The Trade Desk" - Rebecca Stewart

http://www.thedrum.com/news/2016/07/20/spotify-bol...

Rebecca Stewart

Spotifyは、そのオーディオのインベントリを開放し、誰もが待ち望んだオーディオスロットを自動化するためRubicon Project、AppNexus、The Trade Deskと取引関係を結ぶことによって、そのプログラマティック製品について真剣になっています。

Spotify has made no secret of its desire to be the dominant seller of automated audio inventory, having already outlined its intent to make all its media available this way within the next five years. Previously, only display and video inventory was able to be bought this way, with the new partnerships marking the first time programmatic has been brought to Spotify’s digital in-app audio through private marketplaces (PMPs).

以前、同社は固定価格で音声のみのアドエクスチェンジを通じてオーディオ広告を販売し、手動の広告掲載申し込みを通じてすべての取引を完了していました。

The streaming giant is investing in ad tech to ensure that it’s popular Spotify free service remains open for users, and to ensure it doesn’t lose its grip on the market in light of competition for subscribers from Apple Music and Tidal.

AppNexusのプログラム可能なデマンドサイドプラットフォーム(DSP)によって、Spotifyの59市場は自動的に7,000万人の「無料」リスナーに向けてリアルタイムに広告を調整し、マーケティング担当者が、視覚広告を見ることができない、すなわち運転、歩行、運動、勤務中というシナリオにおいてモバイル消費者に到達できるようになります。Nielsenは、オーディオ消費の79%がそのような活動に従事している間に行われると推定しています。

ブランドは15~30秒のオーディオ広告スポットを、年齢、性別、音楽ジャンル、さらには特定のプレイリストに基づいてリスナーをターゲット化できるようになります。

「AppNexusはプログラマティックオーディオまで拡大するに当たり、Spotifyの重要なパートナーとなることに興奮しています」と、AppNexusの社長マイケル・ルベンスタイン氏は言います。Rubicon Projectのチーフ・レベニュー・オフィサーであるハリー・パッツ氏は業界で初めてSpotifyとの提携を「興奮した」と述べました。

「消費者がコンテンツの消費にますますモバイルデバイスを使用するようになると、バイヤーがオーディエンスに最も受け入れられやすい場所・時間に正確にアクセスしたがることから、Spotifyのようなオーディオプロバイダは広告自動化の莫大な利益を利用できる状態になっています。」と彼は付け加えました。

Spotify first rolled out its wider PMP programmatic ad offering in November 2015 after some experimentation, claiming that its ads offered vastly increased levels of transparency to brands because campaigns couldn't appear "below the fold".