April 18, 2016

The Drum "Is Advertising Too Obsessed With Millennials?" - James Patterson

http://www.thedrum.com/industryinsights/2016/04/18...

James Patterson

Millennials are highly sought after by marketers and brands. In fact, they’re in such high demand that they earn 5x spend from marketers compared to other groups. With 51 percent of consumer spending done by people over 50, are we missing the forest for the trees?

ミレニアル世代に対する特別な注意すべてを正当化することは容易ではありません。ブランドが若い世代との長期的な関係を構築することに高い価値を置いているからでしょうか?それは説得力のある話ですが、他のグループよりも桁違いに高いマーケティング支出を正当化する理由としては不十分で、多くは、コンバートするだけのように思われます。

Are marketers obsessed with unraveling the enigma of the Millennial, a starkly different consumer than any we’ve seen before?Millennials trust ads more than other groups. They’re also pretty good at filtering them out. Maybe advertisers like the challenge that accompanies cracking the code.

ミレニアル世代が会話の最大のシェアを占めるもう一つの理由は、彼らが毎日より接続されるようになっている世界において、技術に精通した指導者であるという有力な仮定のためです。私たちはそれについてあまり話しませんが、データはこの仮定が明らかに真実ではないことを教えてくれます。

Millennials are active technology users who tend to own devices in higher percentages than other groups. But it turns out they’re less tech savvy than many people assume: 58 percent of millennials haven’t been able to master workplace productivity tech skills. Millennials are born into a world of easy to use technology like smartphones and social media. More complicated technology presents a real world hurdle.

There’s a major difference between tech dependency and tech savviness. If you want to look at dependency, millennials actually aren’t that far ahead of Gen Xers. Things get even more surprising when you take into account the fact that baby boomers represent 25 percent of the population but 40 percent of spending on technology. They’ve quickly adopted home-based technology, making them the first tech-savvy retirees.

Baby boomers like Forbes writer Larry Magid and author Bob Hoffman are flat-out insulted by the characterisation that boomers don’t understand technology. “It was my generation that invented personal computers,” Magid writes. “Many of us used CP/M, DOS or even Unix long before Macs and PCs had graphical user interfaces.”

広告主として、特定の人口動態における私たちの特徴は、常に現実と合っていることはありません。ミレニアル世代は、黄金律のオーディエンスではないのです。しかしたとえそうであったとしても、私たちがそれをもっとする力がある場合に、なぜ私たちは大きな、不定形の年齢グループに基づいてターゲティングしているのでしょうか?

プログラマティック広告が実際に提供している拡張性との関連性は、私たちが木を見て森を見ていない可能性を示唆しています。広告技術によって、マーケティング担当者はオーディエンスをマイクロターゲット化、あるいは個人を1対1でターゲットとする力が得られます。ミレニアル世代が彼らの最高価値のあるオーディエンスであるという神話を解体することで、マーケティング担当者は彼らの最も重要な顧客が実際には誰であるかを再定義することができます。

Advertisers are already starting to recognise the benefits of addressing audiences age-agnostically, instead honing in on audiences that share passions. It’s time to push past our obsession with millennials and focus on learning more intimately about our audiences.