April 22, 2016

AdExchanger "NewFronts: How Original OTT Content Advances Programmatic TV" - James Shears

https://adexchanger.com/tv-and-video/newfronts-ori...

James Shears

今年のゴールデングローブ賞で、俳優のガエル・ガルシア・ベルナル氏は言葉を失っていました。「テレビシリーズ、ミュージカル、コメディ部門の主演男優賞」を受賞したことが信じられなかったのです。

彼はスピーチを準備しておらず、Amazon制作のクラシック音楽をテーマとしたデジタル配信ドラマが全国的な注目を浴びるとは思ってもいませんでした。

テレビ放送の重鎮間で起こる熾烈な競争の中Amazonが突然急浮上してきたことは、間違いなく、メディアバイヤーにとって目を見張るものでした。今年のNewFrontsはこれまでで最大であることが予想されており、5月にはすべての目がデジタルコンテンツに注がれます。

TV buyers’ reactions to the NewFronts have been mixed – to put it lightly – since they kicked off in 2012. Though they took a few years to get here, the NewFronts have finally turned the corner. YouTube, Amazon and Hulu, the big three ad-friendly over-the-top (OTT) producers, have helped legitimize the event by virtue of their quality, original content production.

NewFrontsはプログラムマティックTVバイイングの成長能力に応じていますが、まだ経営陣を交代させていません。精通したバイヤーは、両方の利益を享受する必要があります。OTTとリニアTVは、プログラマティックバイイングに向かって少しずつ進んでいる実行可能で強力な広告チャネルです。コンテンツの品質と視聴者数の条件は引き続き公平なのです。

2014年の「トランスペアレント」に続き、「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」は2年連続でゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門を受賞したAmazonのオリジナル番組です。他のノミネート作品には、FOXの放送ネットワークシリーズ、プレミアムケーブルネットワークHBOとStarz制作の2つのシリーズ、そしてOTTコンテンツプロバイダ、NetflixとAmazonからの2つのオリジナル作品が含まれます。リニアTVと次世代TVのこの移行バランスは、プログラマティックTVバイイングに大きな影響を与えています。

It’s no secret that the number of cord cutters is growing dramatically year over year. For instance, 86% of Internet users believe pay TV is too expensive, further freshening the validation for ad-supported and mixed-model OTT providers such as Hulu, YouTube and Amazon. Some viewers will pay for an ad-free watching experience. For the rest, the advantages of programmatic marketing will help enhance and deliver a more relevant viewing experience.

Though traditional measurement, such as gross ratings points, is lagging on OTT, the possibilities for advertisers are still immense. Through logins, IP addresses and device IDs, data can be mapped to effectively target appropriate audiences on smart TVs, gaming consoles and other streaming devices. And perhaps even more important, given the targeting, someone could actually measure if the ad drove a consumer to action or purchase.

広告業界の人にとって、Amazon、Hulu、YouTubeは、視聴に値する三大OTTプロデューサーです。これらの革新的な指導者たちは、業界の発展を認識し、根本的にプログラマティックTVの会話への道を切り開いてきました。プログラマティックに関するニュースの面では、私はテレビバイヤーにとっての進展がNewFronts2016から出てくることを期待しています。

リニアTVが到達しています。「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」、Huluの「カジュアル」 、YouTube Red Originalの新しいラインナップのような高品質のオリジナルプログラミングによって、 OTTは到達を支持するための強制的な論説を、時には急速に広がることによって行っています。

まだ伝統的なネットワークが視野に入れている広い範囲を追っていますが、到達がすべてではありません。関連しているのは、すべてのマーケティング担当者の戦略内にある別の重要な要素であり、OTTは今、決定的な利点を持っているのです。

広告主にメッセージングをカスタマイズする機能を提供している次世代TVデータは、クロスデバイス広告機能を強化しています。 HuluのようなOTTプラットフォームは、テレビバイヤーのためのクロスデバイスターゲティングを強化するよう独自に配置されています。これは大きなセールスポイントであり、NewFrontsにとって主な差別化要因となります。

テレビバイヤーは、インベントリを保証するために前払いしようとします。プライベートマーケットプレイスの取引は、自動化された広告の先渡市場の基礎作りをしています。まだ開発の初期段階ですが、テレビバイヤーが変化していく状況に加わるべきはまさに今です。

OTTにおける技術革新には莫大な可能性があり、三大プロデューサーは対話の推進を支援しています。今年のNewFrontsは、プログラマティックTVの未来における重要な瞬間に光を当てるでしょう。