AdAge "Spotify Boosts Audio Programmatic With New Ad-Tech Deals" - Alexandra Bruell

July 20, 2016


http://adage.com/article/agency-news/spotify-rampi...

Alexandra Bruell

Omnicom Media Groupが音楽ストリーミング大手と協定を結ぶ

Spotifyは最近プログラマティックバイヤーへオーディオ広告インベントリを提供しており、新たな広告収入を確保し、広告主が外出先で音楽を聴くユーザーを簡単にターゲットにできるよう努力しています。

The music streaming giant has struck deals with Rubicon, The Trade Desk and AppNexus to make its mobile audio inventory available for purchase in near-real time, through private digital marketplaces. That means an ad buyer can now tweak and serve audio creative to a user based on what they know about the user -- listening habits and log-in data from Spotify and first-party data from a client, for example -- in a matter of milliseconds. The transaction is automated, and buyers and traders can bid on Spotify's audio inventory, alongside display and video inventory, in an auction-like environment.

以前、同社は固定価格で音声のみのアドエクスチェンジを通じてオーディオ広告を販売し、主導の広告掲載申し込みを通じて取引を完了していました。

同社は既に、モバイルオーディオ支出契約を結んでおり、主要メディアの代理店ネットワークと交渉中であると、Spotifyのオーディオ収益化グローバルヘッドのLes Hollander氏は述べました。これらのネットワークの一つは、問題に精通している人たちによると、Omnicom Media Groupだということです。 OMGとSpotifyは関係性についてコメントを控えました。

"We didn't have the real-time optimization last year," said Jana Jakovljevic, head of programmatic at Spotify and former Rubicon staffer. "We were waiting for a programmatic standard for audio." That came in January when the IAB released its "Programmatic and Open-RTB Protocol 2.4," she said. "It gives the buyers more control in terms of optimization," she said.

The goal is to get its mobile audio inventory included in more programmatic buys with "video, display and audio all together" and to tap into the fast growth of mobile programmatic ad spending, he said. "Programmatic channels, and money set aside for new concepts and investments -- ultimately that's where the money will come from."

ラジオ部門

しかし、それはなかなかやってきません。オーディオエクスチェンジを通じてオーディオを購入することは可能ですが、2~3人の代理店経営幹部によると、いくらかプログラマティックなデジタルオーディオインベントリは歴史的に、メディア機関の独立したラジオ購入部門に購入されてきました。Spotifyは、オーディオを他のプログラマティックな広告購入や予算と、そしてモバイルのプログラマティック支出における大規模な成長と組み合わせる能力によってそれを変更することを望んでいます。

Spotifyには、同社によると、世界に毎月1億人のアクティブユーザーがいます。このうち7,000万人は無料の広告でサポートされているユーザーで、総ストリームの71%がモバイルユーザーであると、ホランダー氏は述べています。米国におけるSpotifyの月間アクティブユーザー数は5,000万人近く、75%が無料の広告でサポートされているユーザーです。

eMarketerによると、今年のモバイルのプログラマティック支出は米国単独で154億5,000万ドルに達し、来年モバイルビデオのプログラマティック支出はデスクトップ版を超えるとされています。

Spotifyにとって、オーディオプログラマティックの機会は世界に広がっている、とHollander氏は述べます。 彼は「私は米国がその先頭に立っているとは仮定しないでしょう。」と言いました。

IPGのMagna Global広告費予測によると、今年ディスプレイおよびビデオ広告からの世界的なプログラマティック広告収入は20億ドル近くになります。Spotifyは、そのプログラマティックオーディオ、ビデオ、ディスプレイ広告販売を通して、その収入の少なくとも1,000万ドルを得ることを望んでいる、とホランダー氏は述べました。

保険、教育、金融に至るまで、クライアントからは早期需要があると彼は述べます。彼はモバイルオーディオのプログラマティックの具体的な収益の数値を開示しようとしませんでしたが、「ランレートは日常的に改善しています。」と述べました。

Spotifyによるとオーディオは他の広告形式とは異なり、広告をブロックするソフトウェアに対しても耐性があります。オーディオをプログラマティックに購入することが容易になると、その耐性は魅力の一つになりそうです。

Spotifyは15〜30秒のモバイルオーディオ広告スロットにパッケージ化された「バリュー広告バナー」を提供しています広告主は独自のデータを使用してこれらの購入を通知することができます。このデータは、ユーザーの視聴習慣、年齢や性別のログイン情報、IPアドレス、ユーザーの携帯電話がpingを送っているタワーが教えてくれるある程度の位置について、Spotifyがすでに知っていることの上に蓄積されます。

例えば昨年、バイヤーは「ここにIOがある、私はカンヌの人々をターゲットにしたい」と言ったのかもしれません。だからカンヌでSpotifyを聞いていたすべての人に地域広告が表示されただろう、とHollander氏は説明します。今年はプログラマティックの新機能により、バイヤーは、ユーザーがその瞬間に聴いているものに基づいてユーザーにアピールするために、リアルタイムでオーディオクリエイティブを微調整することができます。それが夕方のヨガのプレイリストだった場合、広告は「より落ち着いた雰囲気のプレイリスト」になるかもしれません。

The move follows Spotify's recent ad expansion efforts. The company in May began letting marketers sponsor its owned-and-operated playlists, which often have millions of followers.

昨年マーケティング担当者はSpotifyによって、Spotifyの無料サービスを利用する数百万人を広告のターゲットとすることができるようになりました。このサービスは彼らがストリーミングするプレイリストに基づくものです。そのファーストパーティデータに加えて、同社は2014年に買収した音楽インテリジェンス会社The Echo Nestによる分析を売り込んでいます。

iHeartRadioを通じて全国858のライブラジオ局をストリーミングしているiHeartMediaも、最近では米国におけるデジタルラジオインベントリのプログラマティックなプライベートマーケットプレイスを発表しました。昨年春、広告主は同社によってプログラマティックにラジオ放送のインベントリを購入できるようになりました。これはJelliが運営しているものです。