June 20, 2016

Ad Age "Ad Buying in a Political Pressure Cooker" - Jed Dederick

http://adage.com/article/the-trade-desk/ad-buying-...

Jed Dederick

政治またはコーズ・ベースド・マーケティングに従事する広告バイヤーに、選挙期間中において最も重要なことは何か聞いてみてください。スピード、効率、主要な有権者に到達する力といった回答がよく聞かれるでしょう。広告バイイングがますます自動化されている時代、プログラマティックデジタル広告は要求に応じて、リアルタイムの洞察と診断を通して新しい価値を提供します。

相変わらず回避すべき思わぬ落とし穴はありますが、熱心な政治マーケティング担当者にとってプログラマティックなデジタル広告バイイイングの戦略は必要不可欠です。ここで、候補者、その他の政治広告主、その代理のメディアバイヤーがプログラマティックツールキットのメリットを得るための、いくつかの方法をご紹介します。

素晴らしいサービスよりも早いもの?セルフサービス

ますます多くの政治部局とメディアサービス会社が、セルフサービスのツールとプラットフォームを提供するデマンドサイドプラットフォーム(DSP)と提携しています。これらはアップロードしているクリエイティブ資産に即座にアクセスさせ、キャンペーンのライブ中継を設定し、リアルタイムのパフォーマンス洞察とオーディエンス分析を行います。チャネルと請求書を集約する広告世界への単一でセルフサービスのアクセスポイントが従来のメディアバイイングの方法(電話でのやり取り、広告掲載の申し込み、個別課金関係)に取って代わることによって、契約先へのFAXや請求書報告の確認などの日常作業に費やす時間を削減し、仮説の設定や試験、データ分析の時間を増やすことができます。

大規模なワントゥワンマーケティング

おそらく、プログラマティックデジタル広告の成長を促す最大の要因は、大規模に特定の個人またはオーディエンスターゲットと通じ合える機能にあります。その概念は珍しいものではありません。選挙運動員からダイレクトメールまで、マーケティング担当者は常に関係者と共鳴するメッセージの配信方法を探し求めてきました。ここで新しく可能性の世界を広げたのがプログラマティックデジタル広告です。

高価値のオーディエンスを、チャネル横断的に広告を購入できるDSPに接続されたデータ管理プラットフォーム(DMP)などの中心の位置から創造・管理することにより、マーケティング担当者はインターネットに接続した環境で彼らに到達し、チャネル横断的に到達と頻度を管理できるようになりました。さらに優れたことに、人々のための広範なクリエイティブ広告制作に頼るよりも、特定のメッセージを配信することができます。

例えば候補者は、自身のDMPに浮動票が多い選挙区に住む高校生の子供を持った親のオーディエンスを簡単に創造し、その後DSPを使用して、大学教育にかかるコストの上昇に関する広告を提供することができます。なぜこれが政治的宣伝においてとても重要なのでしょうか?米国の3億2,000万人のうち、わずか数万人の有権者が2016年の大統領選挙の勝者を決定することができました。候補者は、選挙の結果を決める有権者が気にかけているメッセージングを用いて、彼らに到達する必要があります。

新しく革新的な保証

スーパー・チューズデー前日の月曜日に政治的なコンテンツを閲覧しているバージニア州の浮動有権者のCPMは何でしょうか?2016年のいずれかの候補者のメディアを購入した場合、おそらくあなたは保証型広告をそのコンテンツに、その州、その日の浮動有権者の前に配置したいでしょう。プログラマティックなデジタル広告のおかげで、機能性はプライベート・マーケットプレイスを通して存在し、プログラマティックは事前にこれらの種類の取引を生成し、自動的に実行することを約束します。

ビデオ、ディスプレイ、ネイティブ、モバイル、テレビ、オーディオのプレミアムコンテンツはインターネットに接続したデバイスに対する消費者の行動をフォローしています。 ここではオーディエンス・ターゲティングとアドレス指定が可能です。DSPとサプライサイドプラットフォーム(SSP)はオーディエンスやフィルレートの保証など、新しく革新的な取引条件をサポートする機能性を創造しています。

2016年のために保証を設定するのは遅すぎると感じる場合も、心配しないでください。 すぐに2020年のことをお話しします。プログラマティックなデジタル広告は、次世代の効率とターゲティングを政治的マーケティングキャンペーンにもたらしています。それに加えて、プログラマティックな広告キャンペーンによるリアルタイムのパフォーマンス報告とオーディエンス分析を生成する機能のおかげで、キャンペーンや専念するメディアバイヤーの前に広がる可能性が見えてくるでしょう。