Unified IDソリューション

Unified IDソリューションを導入することで、マーケターはオープンインターネット上でこれまで以上に多くのオーディエンスにリーチできます。

私たちの業界では共通のCookie言語が必要です。その必要性について話しましょう。

現在、ユーザーがWebページに初めてアクセスする際に、何百ものアドテクプラットフォームが相互にシンクしてユーザーを特定する必要があります。標準化された識別子はなく、すべてのプレーヤーが独自のIDを使用しています。これによりページの読み込みが遅くなり、コストが増加します。そして、最も重要なこととしてマッチ率が低下してしまいます。 

現在のCookieシンクの仕組み - 例

一緒に解決しましょう。

最大級の独立したデマンドサイドプラットフォーム(DSP)として、私たちは世界一ユビキタスなCookieフットプリントを有しています。現在、 Unified IDソリューションでは、独自のCookie IDを無償提供しています。他のDSP、サプライサイドプラットフォーム(SSP)、データ管理プラットフォーム(DMP)、あるいはデータプロバイダーが、エコシステムで最も普及しているIDの1つを用いることでオーディエンスデータを一致させることができ、真のユニバーサルIDを拡張する機会を提供します。

Unified IDを使用する企業は、複数のデバイス、コンテンツプロバイダーを跨いで、デジタルアイデンティティとよりシームレスなマッチング(ほぼ 100 %の正確性)ができることを体験しています。

Unified IDソリューションのメリット

何百もの異なるIDではなく、1つの、ユニバーサルCookie IDで取引することで、誰もがメリットを享受することができます。

消費者にはより関連性の高い広告が表示され、ページの読み込みスピードが高速化します。

広告主はよりターゲットとなるユーザーにリーチし、顧客をより包括的に把握できるようになります。

パブリッシャーはより多くの、貴重なオーディエンスデータを取得でき、インベントリに多くの収益がもたらされます。

SSPはアドネットワークとのシンクやデータストレージの運用コストを削減できます。

DSPはより多くのオークションへの参加でき、クライアントのキャンペーンの目標を達成しやすくなります。

データプロバイダーは、サプライサイド、デマンドサイド間でのマッチ率を向上させ、データからより多くの収益を上げます。


パートナー

Unified IDは、インターネット全体でCookieベースのユーザーシンクの効率性を改善することで、アドテク業界全体をより高い水準に引き上げます。The Trade Deskは、エコシステム全体の利益のためにCookieのフットプリントを無償提供し、オーディエンスのアドレサビリティの向上とWebページの読み込みスピードの改善を実現しています。

Andrew Casale(Index Exchange CEO)

掲載情報

よくある質問

Q: Unified IDは他の同様の業界ソリューションとはどう異なりますか? 

A:オープンインターネット上のIDを標準化する、あらゆる業界イニシアチブをThe Trade Deskはサポートしています。1つだけでなく、複数のユニバーサルIDソリューションを持つことにもメリットがあります。

Q: 費用はどれくらいですか?   

A:費用はかかりません。無償で提供します。 

Q: これにより、The Trade Deskはどのようなメリットを受けますか? 

A:弊社は、オープンインターネットエコシステムに利益をもたらすべく、DSPの競合他社を含むすべてのに特許を持つIDを無償提供しています。参加するすべての人がクッキーシンク率の改善を体験できるでしょう。ですが、最も恩恵を得るのはcookieのフットプリントが小さい広告事業者です。Unified IDソリューションを無償提供するThe Trade Deskの究極の目標は、マッチ率をできる限り 100 %にまで高め、業界全体の競争力を高めることです。 

Q: 誰がUnified IDソリューションを利用できますか? 

A:Unified IDは、Cookieベースの広告配信に携わるアドテクプラットフォーム向けソリューションです。これには、SSP、DSP、DMP、データパートナー等が含まれます。現時点では、モバイルアプリ、コネクテッドTVデバイス、Cookieベースではないブラウジングデバイスは対象外となります。

Q:Unified IDソリューションへの参加に興味のある出版社です。どうすれば参画できますか?

A: パブリッシャーとしての次のステップは、あなたがどのタイプのパブリッシャーであるかによって異なります。

Index Exchangeのヘッダーソリューションを使用しているパブリッシャー:Index Exchangeのアカウントチームに連絡して、すでにUnified IDソリューションに参加しているか、また、どのようにしてアダプタを更新するかをご確認ください。

Prebid.jsセルフマネージド・パブリッシャー (PrebidメンバーのSSP、またはThe Trade Deskと既に接続したエクスチェンジによって管理されていないPrebid.jsパブリッシャーであるという意味):prebid.orgサイトのユーザーIDモジュールを確認してください。End User License Agreement(EULA)をご確認いただき、同意頂けましたらプロセスを開始できます。このプロセスで進める場合には、以下のフォームからお問い合わせください。

Prebid.js マネージドサービス・プロバイダー・パブリッシャー(PrebidメンバーSSP、またはThe Trade Deskと既に接続したエクスチェンジによって管理されているPrebid.jsパブリッシャーであるという意味):Managed Serviceアカウントチームに連絡して、Unified IDモジュールをサポートしているかを確認してください。マッチ率を高め、ユーザー体験を改善するために、導入を推奨します。詳細は、prebid.orgをご覧ください。

Index ExchangeまたはPrebidのヘッダーソリューションを使用していないパブリッシャー: インベントリをプログラマティック向けに提供している場合は、あなたのSSPのアカウントチームに連絡し、Unified IDソリューションに参画しているかご確認ください。詳細については、お気軽にThe Trade DeskのUnified IDソリューションのページまでご案内ください。

Q: 導入はどれくらい難しいですか? 

A:追加のIDをアクセスして保存するだけで、Unified IDソリューションを導入できます。ご状況に応じたの技術資料をご用意しています。また、貴社をサポートするための専任チームもございます。

Q:The Trade Deskは、Unified IDソリューションから取得したデータを使用して、The Trade Deskのプラットフォームに利益をもたらしますか?

A: The Trade Deskは、サービスの提供以外の目的でUnified IDサービスを提供することから派生したデータを収集および使用しません。

Q:Unified IDサービスを導入するために契約する企業が、サービスと識別子(ID)を使用する際の制限はありますか?

A:はい。The Trade DeskからUnified IDにアクセスするために署名・加入した企業は、ライセンス契約と仕様を遵守する必要があります。これには以下が含まれます。

  • すべての法律、規則、規制、該当する業界の自主規制に従って、責任を持ってIDを使用しなければなりません。また、IDに関連付けられたデータを収集、使用、共有するために必要なすべての権利と許可を持っていることを順守する義務があります。
  • IDを、個人を直接特定する、または直接特定しうる他のデータと関連付けることはできません(名前、メールアドレス、電話番号など)。
  • IDを機密または特別なカテゴリの情報に関連付けてはならず、子供であると知っている、または知っているべきである個人に関する情報を収集するためにIDを使用することはできません。そして
  • IDの使用に関して、透明性を提供し、ユーザーの選好を尊重する責任があります。

コースに参加/コンテンツの閲覧

Unified IDソリューションを導入をご検討中ですか?以下をクリックして、関連技術資料をご確認ください。 

詳細については、以下のフォームからお問い合わせください。