業界トレンド

CEOのJeff Greenが「Media for Humankind」を発表

September 23, 2019
Jeff Green –最高経営責任者、創設者&会長
タグ:Jeff Green

10年前、私はマイクロソフトを辞め、Dave PicklesとともにThe Trade Deskを立ち上げました。当時、私たちは何を作りたいか、そして新興のアドテクノロジー市場で果たすことができる役割について非常に明確なビジョンを持っていました。

今日も変わらないThe Trade Deskの使命は、優れたジャーナリズム、すばらしいウェブ体験、そして私たち全員が日々体験するテレビの黄金時代を含む、オープンインターネット上の幅広い多様性を持つメディア、意見やコンテンツの促進するために先進技術を採用していくことです。

私たちが10年前にThe Trade Deskを始めたとき、主要なグローバル広告主は、コンテンツとデータへ「ウォールドガーデン」のアプローチでメディアの権威を押しつけていた新興の大手IT企業にに代わるものをニーズが出始めていました。広告主は、サポートしているコンテンツ、市場がキャンペーンにどのように反応したか、広告の価格設定と市場の透明性を知りたいと思っていました。

ウォールドガーデンに代わるオープンで競争力のある代替手段を構築する必要があると思います。デジタル広告へのデータドリブンなアプローチを提供することで、広告主に完全な透明性を提供し、オープンインターネット上でメディア費用を最適化できるようにします。

この10年、市場は私たちの考え方に引き寄せられ始めています。グローバルブランドは、より多くの費用をオープンインターネットに移すことにより、デジタル広告キャンペーンから最大限の価値を引き出したいと考えています。広告主は自分の宿題を自身で採点し、キャンペーンの効果とサポートしているメディアの詳細についてほとんどフィードバックを開示しないウォールドガーデンに費用を費やすことにうんざりしています。コンテンツプロバイダーは、データドリブンな広告需要をますます求めています。なぜなら、それはコンテンツの広告の収益を最大化する最良のルートであり、より多くのコンテンツを生み出すことができるからです。また、消費者は、頻度の少ない広告、そして関連性の高く、より良い広告体験を求めています。

この進歩により、インターネットの永続的なエコシステムの問題を解決できるようになりました。消費者体験を向上させながら、関連性の高い広告ですべての優れたインターネットコンテンツに対してどのように支払うのでしょうか。重要なことは、少数の大手のIT企業によって支配され管理されているインターネット体験を提供するのではなく、メディアとコンテンツで構築されたオープンインターネットを活性させ、いかに解決するかが重要となります。

2人から1,000人以上に成長し、10年で最も成功したIPOの1つを立ち上げたにもかかわらず、私たちの使命は過去10年間変化していません。

企業として、そして業界として、私たちはもっと行動していく必要があります。関連性の高いデジタル広告に対する消費者の信頼、およびデジタル広告市場の透明性に対する広告主の信頼は、市場の信頼と成長を促進します。そして、これはオープンインターネットをサポートします。

つまり、コンテンツサプライチェーンのクリーンアップを継続し、透明性を向上させることを意味します。これは、消費者データとプライバシーを保護しながら、広告の関連性を高めるために新しいテクノロジーを採用することを意味します。これは、より多くのIDツールを共有し、消費者により優れたコントロールを提供し、優れたコンテンツに対してより信頼性が高く収益性の高い収益源を提供します。

創立してからの10年間を通して、The Trade Deskはこれらの問題に関して業界をリードし、 Media for Humankind「人々のためにメディアを変革すること」 を推進します。すべての広告の大部分は今後数年間でデジタル化が進むため、オープンインターネットは、消費者、広告主、コンテンツプロバイダーのすべての利益のために素晴らしいメディアとコンテンツを提供する唯一の方法となります。

CMOSusan Vobejdaが人々のためのメディアがどのように生まれたかについて解説している詳細を読む .

タグ:Jeff Green