Vivian Yang

最高法務責任者


Vivian Yangはメディアおよびテクノロジーにおける20年の法務経験を活かし、The Trade Deskの最高法務責任者としての役割を果たしています。The Trade Deskに入社する以前は、3Dなどの視覚技術をグローバルに開発しライセンシングするNYSE上場企業、RealIDにて最高総務責任者兼ゼネラル・カウンシルを務めていました。それ以前は、IACが所有するデジタル広告ネットワーク企業のCityGrid MediaにてSVP兼ゼネラル・カウンシルを務めていました。またTime Warnerのグローバル・メディア・グループでは、商務、財務、管理担当のSVPを務め、eCompaniesとSony Picturesでも上級職として活躍していました。法務キャリアのスタートは、ジョージタウン大学で法務博士号を取得した後に勤務したLatham & Watkinsでした。それ以前はKPMGにて公認会計士を務めていました。