Vina Leite

最高人事責任者


Vinaは、The Trade Deskの最高人事責任者として、人事戦略とオペレーションに関する全てをグローバル・レベルで統括しています。Vinaが率いるチームでは、当社の特別な文化を世界中で育み、成長させるため、従業員プログラムの開発および管理を担当しています。急成長のテクノロジー企業にて人事のリーダーシップを務めた豊富な経験を有するVinaは、従業員の育成やエンゲージメントに熱意を持って取り組んでいます。

The Trade Deskに入社する以前は、BlackBerryに最近買収されたAIドリブンのサイバーセキュリティ会社、Cylance Inc.の最高人材活用責任者を務めていました。Cylanceでは、同社を率いて急成長させ、2018年にはオレンジ郡で最も優れた職場の1つとして認識されるようになりました。それ以前は、QLogicにて最高人事責任者を、EMCでは人事部門のバイス・プレジデントを、Unicomでも最高人事責任者を務めるなど、テクノロジー分野の企業にて人事部門のリーダーシップを務めていました。

Vinaは、National Human Resources Association(NHRA)、米国人材マネジメント協会(SHRM)のメンバーです。

Vinaは、性的人身売買の被害者に「目的」を創出することで被害者の尊厳を守り、被害者のニーズや職業訓練に対応する国際的に認められた団体であるiSanctuaryで理事を務め、地域貢献活動を担っています。また、家庭内暴力被害者の支援団体であるHuman Optionsでも理事を務めています。

Vinaはミネアポリスのカペラ大学でHR・組織行動学を専攻し、組織マネジメントの修士号を取得しました。また、ロードアイランド大学では経営学の学士号(理学)を、ロジャーウィリアムズ大学ではプロフェッショナルHR認定およびHRマネジメントを取得しました。

南カリフォルニア在住で、夫と2人の子供とともに暮らしています。