Dave Pickles

創業者、最高技術責任者


Dave Pickles (デーブ・ピコルズ)は、データドリブンのリアルタイム意思決定で広告バイヤーをサポートするテクノロジー企業、The Trade Deskの最高技術責任者として、エンジニアリング、製品革新、データサイエンスのすべてを統括しています。当社の優れたテクノロジーは、インターネット上で毎秒約900万の広告インプレッションと数千兆もの順列を評価し、マーケティング担当者に極めて規模の大きなオーディエンスと、消費者へのリーチを提供しています。The Trade Deskのプラットフォームでは、世界中のトップクラスの代理店やブランドによる広告購入の数が毎年数千億にも及んでいます。

リアルタイム入札技術の先駆者であるDaveとJeff Greenは、2009年にThe Trade Deskを設立しました。2016年にはIPO(NASDAQ: TTD)を成功させ、株価は上場初年度に231%上昇しました。従業員数は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域の12カ国で800人以上に及び、Business InsiderCrain’s、Deloitte、 ForbesFortuneGlassdoorなどから、働きやすい環境を備える急成長企業として評価されています。2018年には、Glassdoorの働きがいのあるソフトウェア会社で2位選出されました。

プログラマティック広告技術のエキスパートとして知られるDaveは、Forbes、VentureBeat、eWeek SiliconANGLEなどのメディアで定期的に取り上げられており、Tractionなどの業界イベントでも講演を行っています。またDaveと共同創設者のGreenは、2017年にErnst & Youngより起業家オブ・ザ・イヤーに選ばれています。

Daveは、キャリアのすべてをリアルタイム・インターネット・デリバリー・システムの構築に注いできました。2007年には、Microsoftに買収されたアド・エクスチェンジ企業のAdECNに入社しています。ここでDaveのチームは、連合型のアドエクスチェンジを7カ月足らずで完全に構築し、リアルタイム入札と1日あたり300億のインプレッションのパフォーマンス・テストを可能にしました。Daveが構築したアーキテクチャは、現在でも変更することなく活用されています。

AdECNに入社する以前は、インターネット電話のスタートアップ企業であるCallWave、Inc.にてシニア・エンジニアとして、クライアント・セッション管理サービス、電話処理サービス、顧客登録サービス、すべての大手電話会社とのB2B統合、顧客への請求やCRMシステムのような複雑なデータベース・システムなど、システムのバックエンド・コンポーネント全般の構築に携わりました。

カリフォルニア大学サンタバーバラ校でコンピュータ・サイエンスの学士号(理学)を取得しています。現在は、妻と子供とともにカリフォルニア州ベンチュラに在住。