Enterprise™ APIs

Enterprise APIを使い必要に応じてデータ連携のカスタマイズが可能。APIの安定した処理能力を使い、豊富な機能を有するメディアバイイングおよびデータマネジメントプラットフォームを簡単に構築できます。The Trade Desk のデータマネジメントプラットフォーム(DMP)を使用すると、価値あるデータへのアクセス、ユーザー(Cookie) 毎のスコアリング、サイトリストやタグの管理、キャンペーンの最適化、IP アドレスに基づくターゲティング、ダイナミッククリエイティブ最適化機能、測定可能なすべてのメトリクスのレポート、これらすべてを1 つのプラットフォーム上で行うことができます。

Enterpriseのカスタム構築

これからリアルタイム入札を導入しようと考えている。またはすでにリアルタイムで買い付けしていて、さらに高い競争力を求めている。どちらの場合でもEnterpriseは、あなたが必要とするオムニチャネルソリューションを構築する ために必要な在庫量と技術を手頃な価格で提供しています。

在庫量

QPSが高いほど、買い付けできるインプレッションのボリュームは多くなります。充分なQPSがなければ必要な在庫量を確保できないためパフォーマンス改善をすることが難しくなります。RTBをリードするThe Trade Deskは4M以上のQPSに対して100%買い付けしています。Enterpriseの買い付け余力は必要十分あります。

テクノロジー

拡張性に優れかつ信頼性の高い技術を提供する会社と連携し、革新的なプログラマティック買い付けにおける競争力を持つことが重要です。  Enterpriseは、 頻繁に更新される機能であなたのニーズに答え、革新的なビッドファクターツールを提供する業界唯一のAPIソリューションです。 時刻、温度、SSP、および広告フォーマットのようなTTDにある たくさんの変数をコントロールし、 毎インプレッションをどのように買い付けするかの戦略を立てられます。 詳細なAPIドキュメントおよびソリューションチーム で、あなたに最適な機能の選択とプラットフォーム構築をカスタマイズするお手伝いをいたします。 

費用

入札機能を持つプラットフォームを一から開発するには膨大な費用がかかります。初期投資は多くの場合数百万ドルに上り、競争力のある製品を作るためにたくさんのエンジニアと開発するための財源が必要です。自社で開発するよりもEnterpriseを使えば配信費用の割合によって請求される金額が変わるため無駄な固定費用を節約することができます。


Enterpriseのケーススタディ

API連携について

お問い合わせください